KATANA

水月丸 自国の文化を見つめることで広がる世界があります。 身を護る武器でありながら、心を映す鏡でもある日本刀。 荒々しさの中に潜む静謐。 動と静を内包する姿を心に描いて作刀しています。
協力:株式会社現刀美

石田國壽

Ishida Kunihisa

略歴

  • 1977年 群馬県富岡市生まれ
  • 1995年 河内國平師(奈良県無形文化財保持者)に入門
  • 2001年 文化庁より美術刀剣類製作承認を受ける
  • 2001年 新作名刀展 努力賞・新人賞受賞
  • 2002年 國壽鍛刀場開設
  • 2005年 第一回お守り刀展 敢闘賞受賞
  • 2007年 リトアニア・アリトス市“㈽Intertational Exhibition bonsai&suisekialytus 2007 and Japanese art festival”作刀実演に参加
  • 2007年、2009年、2012年 「日本刀の匠たち」出品(佐野美術館)
  • 2008年、2013年、2016年 新作名刀展 努力賞受賞
  • 2012年 「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」出品(備前長船刀剣博物館 他)
  • 2013年 「二次元VS日本刀展」出品(備前長船刀剣博物館 他)
  • 2016年 熱田神宮境内にて奉納刀制作
  • 2017年 「刀剣乱舞」 三日月宗近うぶ復元プロジェクト 「河内國平一門展」出品(銀座三越、日本橋三越)
  • 2018年 「奉納新春刀剣展」出品(靖國神社 遊就館) 現代刀職展 優秀賞受賞