SOUND

GIBIATE SUND

OFF

ON

First sound: 神崎 千水のテーマ

「GIBIATE PROJECT」に参画する3人のミュージシャンのトップバッターはゲームミュージック界のレジェンド 古代 祐三
世界各国のユーザーから高い評価を受け続けている古代祐三が和をテーマに天野喜孝、芹沢直樹の絵にインスパイアされた新たな境地を世界に向けて発信する。

プロジェクト参画に向けて

このような日本から世界に向けて発信するというプロジェクトに関われたことを大変光栄に思います。天野喜孝さんが生み出したキャラクターの魅力、芹沢直樹さんが創造したクリーチャーの不気味さ、そしてそれらに「和」と「アクション」のテイストを存分に盛り込んだ音楽をどうぞご期待ください。

古代祐三

Koshiro Yuzo

略歴

1967年東京都生まれ

主にコンピューターゲームの音楽を手掛ける作曲家、ゲームプロデューサー。

ゲーム制作会社 株式会社エインシャント代表取締役社長。

代表作に『イース』、『ベアナックル』、『アクトレイザー』、『シェンムー』、『湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE』、『世界樹の迷宮』他、多数。