JAPAN CHORDS

プロジェクト参画に向けて

これまで世界で挑戦し続けてきた僕ら兄弟にとって、そして和楽器界にとって、このプロジェクトとへの参加は大きな変革をもたらすと確信しております。世代やジャンルを超えた和の融合は、未来を築く礎となり、ここから新たな伝統が生まれることでしょう。

吉田兄弟

Yoshida Brothers

略歴

  • 2019年 デビュー20周年を迎える、津軽三味線の第一人者、吉田兄弟。
  • 北海道登別市出身。ともに5歳より三味線を習い始め、1990年より津軽三味線奏者初代佐々木孝に師事。
  • 津軽三味線の全国大会で頭角を現し、1999年アルバム「いぶき」でメジャーデビュー。邦楽界では異例のヒットを記録し、現在まで13枚のアルバム他を発表。
  • 2003年の全米デビュー以降、世界各国での演奏活動や、国内外問わず様々なアーティストとのコラボレーションも積極的に行っている。
  • 2015年には「連載完結記念NARUTO-ナルト-展」とコラボした楽曲「PRANA」がリリースされ大きな話題となった。
  • また近年、良一郎は代表的な和楽器による学校公演を中心とした新・純邦楽ユニット『WASABI』を始動させ、健一は若手トップクラスの奏者が集結した津軽三味線集団『疾風』をプロデュース、平成27年度文化庁文化交流使としてスペイン・バルセロナに滞在して活動している。
  • 個々の活動の幅も広げ、日本の伝統芸能の枠を超えて、ワールドワイドに活躍できるアーティストとして期待されている。
  • 2017年は映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』日本語吹替え版主題歌として「While My Guitar Gently Weeps」で参加。
  • また、2000万回再生を誇るレッドブル・アスリート、ジェイソン・ポールによるパルクール映像のBGM「Cool Spiral」を提供している。
  • 世界10か国でレッスンと世界大会の予選を開催し聖地秋葉原の神田明神ホールで世界大会決勝”を開催、”ヲタ芸/サイリウムダンスの世界大会に、” 吉田兄弟×Tom-H@ck CYALUME DANCE WORLD BATTLE テーマソング「雷 –IKAZUCHI-」を提供、配信中。